「天国」で待ち合わせ!ホットケーキだけじゃなくソーセージも注目!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

数年前からパンケーキの人気が一気に上がりましたが、今でもその人気は続いていますね。

フルーツたっぷりのパンケーキや、スフレパンケーキ、特性クリームがたっぷりかかっているパンケーキなど、型にはまらない新しい商品が次々と出てきます。

ここで、最近人気があるという、気になる言葉を聞きました。

「天国のホットケーキ」というものです!

天国とはいったいどういうことなんでしょうか?

この気になるホットケーキについて調べてみました。

スポンサーリンク

珈琲天国

話題の天国のホットケーキが食べられるお店は、浅草の「珈琲 天国」というお店です。

営業時間:12:00~18:30(L.O) 日曜日も営業しています。
定休日:火曜日
アクセス:
東京メトロ銀座線浅草駅 8分
東武伊勢崎線浅草駅 8分
つくばエキスプレス浅草駅 5分

浅草寺の近くのお店です。

お参りの帰りや、浅草散策のお茶休憩に丁度いいですね。

店の外観はレンガ作り、店内は少しレトロで温かい、全体的に落ち着く雰囲気です。

店内にテーブルは7つ、全部で15とこじんまりとしています。

こだわりホットケーキ

幼いころ、初めて自分で作ったお菓子がホットケーキだったとのこと。

その頃の思い出や味が、このホットケーキの基盤なのかもしれませんね。

こだわりのホットケーキは、店主さんが数百種類以上の小麦粉を試して選んで組み合わせたものです。

注文が入ってから、生地をつくりはじめます。

銅板で焼き上げ、仕上げにホットケーキの表面に「天国」の焼き印をつけます。

この「天国」の文字がかわいい♪

お皿やコーヒーカップにも同じロゴが入っています。

焼きあがったホットケーキは表面はさっくり、ふかふかしていて、小麦の味を感じることができます。

ホットケーキはお土産に買って帰ることもできます。

家に帰ってオーブントースターで温めたホットケーキは、お店とはまた違う味を楽しめます。

もう一つの逸品、ホットドッグ

ホットケーキの他に、もう一つのおすすめがホットドッグです。

このソーセージはお肉屋さんに特別に注文している、お店の特性ソーセージです。

目を引くのが見た目のインパクトです。

ソーセージの長さは約20㎝、コッペパンからおおきくおおきくはみ出しているんです。

まるで水牛の角のよう。

ちなみにコッペパンにも「天国」焼き印が入っています。

ホットドッグの種類はプレーン、チーズ、チリ、ベーコンの4種類です。

ホットケーキが食べたいけど、ホットドッグも気になる・・・でも両方は食べられない・・・という方には、ホットケーキとソーセージのセットもあるので、欲張って両方味わっちゃいましょう!

なぜ「天国」というお店の名前に?

店名の理由は、「天国」に悪いイメージはないこと。

待ち合わせをする人たちが、「先に天国でまってるね~」という感じで話すのは面白いからと店主さんはお話しています。

この、「天国で待ち合わせ」という響き、とてもいいと思いました!

なんというか、ころころ笑いながらそんな会話をする人たちを想像すると、自然と笑ってしまいます。

店主さんの面白くも温かい人柄が、このお話から垣間見えるように思います。

まとめ

いつ行っても楽しい浅草の街。

その中にある小さな喫茶店で美味しいホットケーキやホットドッグをいただいて、ゆっくりほっこりな時間を過ごすのはまさに天国ですね。

誰かと待ち合わせるときはぜひ、「天国で待ってるね!」を合言葉にしてみてください♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.