八王子の滝山公園でお花見を!子供も一緒にお花見ウォーキング♪

2018/03/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

これから花粉が飛ぶ時期になっていきますが、3月は桜が咲き始めます。

2018年の桜開花予想も発表されました!

東京は3/21に桜開花とのことです。

 

八王子周辺でおすすめのお花見スポットが、都立滝山公園・滝山城跡です。

自然に囲まれながら、お花見をしながらピクニック、お散歩を楽しめます。

スポンサーリンク

都立滝山公園・滝山城跡

どんなところ?

滝山城跡は国史跡(国に指定された歴史ある遺跡)に指定されています。

標高約160mの丘陵(なだらかな起伏や丘の続く地形)の中心に築かれたお城です。

この丘陵地に昭和46(1971)年度に、地域の方々と行政機関が協力してソメイヨシノやヤマザクラなどの桜を植えて、長い時間をかけて都内有数の桜の名所地となりました。

約5000本の桜が、丘陵斜面を覆うようにして咲き、一面ピンク色に染まります。

【滝川公園マップ】

(参照:八王子市ホームページ<http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/002/005/p003412.html>)

見頃:3月下旬~4月上旬

去年の東京の桜の開花日は3月21日、満開日は4月2日でした。

今年の予想開花日と同じ日ですので、満開日も去年の大きく変わらないと思われます。

お散歩がおすすめ

公園内は歩道がきれいに整備されていて、小さい子どもも歩きやすい道になっています。

公園内の歩道に古峰(こぶ)の道がありますが、少し高いところから八王子駅方面が見えます。

この道を散歩しながら、桜を楽しむことができます。

古峰ヶ原園地は少しひらけた場所なのでビニールシートを引いてピクニックをすると気持ちがいいです。

寝っ転がると、空をバックに桜の花が視界いっぱいに広がり、とてもキレイです。

このあたりの桜は、木の高さがありシュッとしていて桜の花は上の方に咲いているものが多いです。

芝生が多いので子供が走りやすく、またもし転んでしまっても怪我をしにくいかと思います。

公園中心部の中の丸は広場になっており、ベンチも多くあります。

きれいな山道を歩きながら「千畳敷」、「信濃屋敷跡」などの歴史残る場所を散策するのもおすすめです。

トイレの場所

トイレは公園内に1か所のみです。

公園中心部の中の丸に設置してあり、トイレの中はとてもキレイです。

注意!

ヘビやハチなどがいる可能性があります。

丈の長いズボンなど、足を出さない恰好をお勧めします。

アクセス

京王八王子駅・JR八王子駅北口から戸吹行き・秋川駅行き・戸吹スポーツ公園入口行きバスで「滝山城址下」下車、徒歩約15分

駐車場

車の場合は、滝山城跡の入口近くに滝山観光駐車場があります。

特に桜の開花時期は大変混雑いたしますのでご注意ください。

利用時間:8:00~18:00
※11月1日から2月末日は16:00閉場です。
料金:無料
駐車台数:29台(そのうち1台は身体障がい者優先利用スペースです)

(参照:八王子市ホームページ<http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/011/p011767.html>)

まとめ

子どもと一緒に遊びまわるのにもぴったりな滝川公園。

遊具はないので、遊び道具があるとより飽きずに過ごせるかと思います。

自然あふれる公園内で、ゆっくりお散歩をしたり、お弁当を食べながら桜を堪能してはいかがでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.