有村架純さん主演「かぞくいろ」。撮影現地、肥薩おれんじ鉄道の魅力。

2018/02/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

有村架純さんが、映画「RAILWAYS」シリーズの第3作目、「かぞくいろ」で主人公を演じます。

このシリーズは、1作目の「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」は島根の地方鉄道、2作目の「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」は富山地方鉄道が舞台でした。

「かぞくいろ」の舞台は鹿児島、映画に出てくる肥薩おれんじ鉄道は鹿児島、熊本両県を結んでいます。

このおれんじ鉄道の楽しみ方、魅力を調べてみました。

スポンサーリンク

肥薩おれんじ鉄道

肥薩おれんじ鉄道は、熊本県の八代(やつしろ)駅と鹿児島県の川内(せんだい)駅を結ぶローカル鉄道です。

線路沿線にかんきつ類が多くあることから、「肥薩おれんじ鉄道」と名付けられました。

車両は基本1両編成で、運転士のみが乗務するワンマン運転です。

鉄道からのながめ

車窓からは八代海(不知火海とも呼ばれます)や東シナ海を眺めることができます。

「ゆりかごの海」と表現されるほど穏やかな不知火海と、地元サーファーが通うダイナミックな東シナ海。

対照的な2つの海は見所です。

中には波打ち際すれすれのところを走る区間もあります。

天気の良い日は、夕方真っ赤な夕日が水平線に沈むところを見ることができ、おれんじ色の世界を楽しめます。

レンタサイクル

沿線の八代駅、佐敷駅、出水駅、阿久根駅、川内駅ではレンタサイクルの利用が可能です。

自転車の種類は普通、折りたたみ、電動アシストなど種類があります。

また、上記の駅で借りた折りたたみ自転車は肥薩おれんじ鉄道全区間でそのまま列車に乗せることができます。

沿線の駅からは徒歩で行ける・レンタサイクルで行く観光スポットが多く、見どころ盛りだくさんなのでレンタサイクルも楽しんで利用できますね。

車両のレンタル

肥薩おれんじ鉄道では、車両のレンタルサービスも行っており、貸し切りにできる「おれんじカフェ」と「列車レンタル」があります。

おれんじカフェは通常運行の列車に1両追加し、その車両を貸切れるので、団体旅行も可能です。

列車レンタルは希望の区間、時間を伝えて電車を貸し切りにできるものです(希望がすべて通らないこともあります)。

観光列車 おれんじ食堂

「おれんじ食堂」は、特別仕様の2両編成で、金曜と週末、春休み、夏休みなどの行楽シーズンを中心に運転するレストラン列車です。

大きな窓から海を眺めることができるカウンターテーブルと、ゆとりのあるテーブルが並ぶ1号車のダイニング・カーと、半個室のような2名掛けソファ席がある2号車のリビング・カーと分かれています。

カウンターでは地元特産のジュースや焼酎などのお酒が購入でき、種類も豊富です。

料理は沿線の特産品を使った料理のほかお土産も用意されています。

乗務員の方は、ホテルなどの勤務経験がある方が多く、丁寧な接客を受けられます。

また、途中駅では地元の方が営む駅マルシェでお土産など地元の特産品を買えます。

駅マルシェは日や時間帯によって内容が変わります。

まとめ

肥薩おれんじ鉄道で、のんびりとした旅行が楽しめますね。

毎日ばたばた過ごしていると、「何もしない時間」というのはほとんどありません。

ただひたすら海の風景を眺める鉄道の旅に、強く惹かれます。

スケジュールをぎっしり詰める旅行も好きですが、次の旅行はのんびりする、何もしない「贅沢」な旅行に行きたいです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.