生キャラメルいもの誘惑…話題のおいしい・安心野菜。買って食べてみました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

寒い時期のスーパーは(秋ごろからですが)焼き芋の販売をしているところが多いです。

フロアに、焼き芋の甘くいい香りがしていて食欲がわいてしまします。

スーパーの野菜コーナーを歩いていたら目に留まった文字。

『ねっとりした濃厚な甘み!生キャラメルいも』

名前からして美味しそう。。こんな種類のものがあるとは知らなかった。。

おいもについて調べて食べてみました。

スポンサーリンク

生キャラメルいもって?

食材宅配ネットスーパーのオイシックスが提供している食材です。

私はスーパーで見つけたので、ネット以外でもお店によっては買うことができるのかもしれません。

オイシックスについて

オイシックスドット大地株式会社が運営している有機野菜などの食品宅配専門スーパーで、ここでしか取り扱っていない、厳選された旬の野菜・食材を用意しています。

オイシックスは農家と直接契約をして、新鮮な野菜を販売しています。

2017年時点で契約農家は1000軒を超えています。

野菜は、「つくったひとが自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」というポリシーで販売されています。

子どもにも安心な食材というのは非常に魅力です!

ちなみに、「キットオイシックス」という主菜と副菜が20分で簡単に作れる1回分の献立セット商品も取り扱ってます。

安心できて料理を考える手間がなくなり、忙しいけれど自炊をしたい方にはもってこいな商品です。

生キャラメルいもの値段

近所のスーパーでは、3本で398円(税込み429円)で売られていました。

私がスーパーで購入したものは3本460gですね。

オイシックスのサイトでは約400g(2~5本)430円(税込み464円)で販売しています。

ちょっとだけ安いですね。

オイシックスは買ったものが家に届くので、手間がかからないことを考えると十分と思います。

食べてみました

オーブンレンジ、余熱なし250℃、30分焼きましたがまだシャキシャキだったのでさらに30分焼きました。

蜜でとろっとしている部分もあり、しっとりしています。

そしてすごく甘い・・・!!

お菓子のスイートポテトの甘さに近いように思います。

焼いた後に、焼き芋は低温でじっくり(160℃90分など)がいいとネットに載っているのを見つけました。

早く食べたい気持ちが先走って、焼き方を十分調べなかった自分に嫌気がさします。

低温じっくりならさらに甘くなると思うと、相当な甘さが期待できます!

お菓子作りをするのであれば、砂糖控えめに作れると思います。

まとめ

生産者が子どもに自信をもって食べさせられるという点でも、信頼できる安心感があります。

今回、さつまいもでお菓子を作ろうと思っていたところこの生キャラメルいもを見つけたので食べてみました。

この甘さであれば、お菓子まで手を加えず、焼くだけで十分満足です!

残りは焼き方を変えて、もっと甘みを引き出していただこうと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.