健タッキーでCDデビュー決定!新曲の作詞・作曲者は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ジャニーズグループV6の三宅健さんと、タッキー&翼の滝沢秀明さんが、「KEN☆Tackey」(ケンタッキー)としてCDデビューすることが発表されました。

三宅健さんと滝沢秀明さんは、2016年の「滝沢歌舞伎」から連続で3回目のタッグとなります。

また、ケンタッキーフライドチキンのCMにも2人で出演することが決定しており、5月下旬からは全国で放送されます。

2018年夏に新曲を出すことが決定していますが、作詞作曲は誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

滝沢歌舞伎

2006年春に滝沢秀明さんが座長を務める公演「滝沢演舞城」が、最初に公演されました。

最初は演出をジャニー喜多川さんが手掛けていました。

2010年から滝沢秀明さんが演出を行っており、現在は「滝沢歌舞伎」として上演されています。

東京のほかに、2014年は福岡、2015年はシンガポールでも公演を行っています。

2018年は新橋演舞場で5月13日まで上演し、6月は名古屋・御園座での上演が決定しています。

現在までの健タッキーの楽曲

これまで滝沢歌舞伎では、「浮世艶姿桜」「蒼き日々」「LOVE」などの曲を発表してきています。

ファンの間でも「ケンタッキー」コンビはとても人気ですね。

どれも音源化されておらず、ファンの間では強く音源化を希望する声がたくさん上がっていますね。

新曲「逆転ラバーズ」

滝沢歌舞伎で披露された「LOVE」は、三宅健さん作詞、滝沢秀明さん作曲の楽曲でした。

新曲の「逆転ラバーズ」についてはまだ具体的な情報は発表されていませんが、もしかしたらこの2人による作詞作曲の可能性もありますね!

歌の中には、「Can touch it、Can take it」という「ケンタッキー」と聞こえる歌詞が仕掛けられています。

このコンビで初の音源化となります。

まさに、ファン待望の楽曲ですね!

今後の楽曲や滝沢歌舞伎の情報に注目です!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.