葛西選手、平昌五輪の開会式でカイロ20個!カイロの持続時間は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

平昌オリンピック開会式が2月9日に行われました!

開会式では、スキージャンプ代表の葛西選手が日本選手団の旗手をされていました。

この開会式の際、葛西選手はなんとカイロを20個貼っていたそうです。

気温が上がったとはいえ、それでも氷点下の中なので、それくらい必要なんですね・・・

ところで貼るカイロは、どれくらい温かさが続くのでしょうか。

スポンサーリンク

6つのカイロを比較

以下の6種類の製品情報をまとまてみました。

商品は衣類に「貼るタイプ」のみでとりあげています。

持続する時間とは、40度以上を保持しする時間です。

はるオンパックス(エステー)

平均温度:53℃
最高温度:63℃
持続時間:14時間

桐灰はる(桐灰)

平均温度:53℃
最高温度:63℃
持続時間:14時間

ホッカイロ貼るレギュラー(コーワ)

平均温度:53℃
最高温度:63℃
持続時間:12時間

ぽかぽか家族 貼るレギュラー(アイリスオーヤマ)

平均温度:53℃
最高温度:63℃
持続時間:約12時間

ホカロン貼る(ホカロン)

平均温度:53℃
最高温度:64℃
持続時間:約12時間

温楽 貼るカイロ 30個入(温楽)

平均温度:53℃
最高温度:63℃
持続時間:12時間

 

メーカーも製品情報を比べてみましたが、正直、あまり大きな差はないようですね。

はるオンパックス、桐灰はるは持続時間14時間と他と比べ2時間長くなっています。

また、最高温度はホカロンのみ64℃と1℃高い結果となりました。

口コミも参考に見てみると、はるオンパックス、桐灰はるは14時間の表記通り長時間温かいという声がありますが、ホカロンも長く持つという声が多く見受けられました。

また、粘着力も、どれもしっかりくっつくとの評価が多かったです。

あとは使用者の感じ方、体調、その製品の具合などの影響で使用感に差が出てくるように思います。

価格も、販売店やネットショップにより違うため、自分がよく使うお店であったり、まとめ買いをするのであれば配達をしてくれるところを選ぶなど、生活に合わせて探すのが一番いいかと思います。

まとめ

まだ寒い日は続きます。

寒い地域に行かれる方もいると思います。

体中20個、とまではいいませんが、自分にとって使いやすいカイロをうまく利用して残りの冬期間を乗り越えましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.