ハローキティ新幹線が夏に登場!最初の運行エリアやチケットについては?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

JR西日本とサンリオから、「ハローキティ新幹線」を2018年夏から運行することが発表されました。

500系新幹線(JR西日本が保有する新幹線の種類の1つです)を、ハローキティをイメージしデザインしています。

ハローキティは、小さい子どもはもちろん、幅広い世代にファンが多いため楽しみな方も多いと思います。

運行エリアやチケットなど気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

新幹線デザイン

車両の名前は「ハローキティ新幹線」。

外観は、ピンクのリボンで包むようなデザインとなっています。

 

(画像提供:JR西日本)

ハローキティのかわいらしいイメージにぴったりですね。

このリボンのデザインには、地域を「つなぐ」「結ぶ」という思いが込められています。

このJR西日本とサンリオのコラボ企画は、西日本の地域を取り上げ、一緒に魅力を発信していく地域活性化を目的として行われます。

車掌の恰好をしたハローキティがかわいらしい案内人として登場します。

新幹線の1号車は、地域を紹介し、魅力に触れることができる特別な車両、2号車は乗客が楽しめるようなかわいい飾り付けの車両となる予定です。

運行エリア

まず運行が実施されるのは、鳥取県と島根県です。

鳥取県と島根県では2018年夏に「山陰デスティネーションキャンペーン」が開催され、この地域限定のハローキティがPRを行います。

デスティネーションキャンペーンとは?

JRグループ6社と地域が協働で取り組む、国内最大規模の観光キャンペーンのことです。

鳥取県、島根県で行う「山陰デスティネーションキャンペーン」では、山陰両県で盛りだくさんの催しものが予定されています。

ノスタルジックを感じる7つのテーマ(おもむき・うつろい・ときめき・えにし・いざない・あじわい・たしなみ)での旅が用意されています。

山陰デスティネーションキャンペーンサイトはこちら

この2県以降は、その他大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、福岡県の地域限定ハローキティがPRしていく予定です。

現時点で詳しい運行順番予定は分かっていません。

チケットについて

チケットの購入方法については特に情報公開されていません。

JR西日本で運行していた「エヴァンゲリオン新幹線」を参考に考えると、通常の乗車券と特急券で乗車できたので、今回も特別なチケットはないと思われます。

乗車券・特急券は、

・JR駅の窓口
・JR駅の券売機
・JRのインターネットサイト
・主な旅行会社の窓口

で購入可能です。

まとめ

まだ具体的な情報は公開されていませんが、運行予定や限定グッズ、イベントが随時公開されていくと思います。

ハローキティは海外でも人気のキャラクターなので、外国人観光客からも人気になるのではないでしょうか。

引き続き注目していきたいと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.