新潟県知事が利用していたハッピーメールとはどんなサイト?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

米山隆一新潟県知事の女性問題が話題になっています。

これまでは「女性問題」とだけの表現であり、何が問題だったのかわかりませんでした。

4月19日に発売される週刊誌の内容では、女性関係とは「金銭の授受を伴う女性関係」であることが載っているようです。

それを受けて、4月18日に県知事は記者会見を行い辞職願を提出しました。

女性との出会いはインターネット上であったとのこと。

「ハッピーメール」というサイトだったようですが、あまり知らなかったのでどのようなサイトか調べてみました。

スポンサーリンク

ハッピーメールとは?

2000年から開始されている出会い系サイトで、運営開始から18年目ということになります。

累計登録者数は1600万人を超えており会員数がとても多く、24時間・365日休みなしのサポート体制をとっています。

システム

女性は完全無料でサイトを利用できます。

男性は有料ですが、サイト内で使用するポイントを購入する方式です。

また、新規登録時に最大120ポイントプレゼントされます。

1ポイントは約10円です(まとめて購入すると少し多くポイント付加されるため)

ポイント(料金)はどう使う?

女性も男性も、いろんな検索機能を使い掲示板で気になる相手を探します。

気になる相手が見つかったら、次はメッセージを送りやりとりをすることができますが、男性からメッセージを1回送るのに1ポイント(10円)必要です。

返信が来て、さらにその返信をする場合、それ以降5ポイント(50円)かかります。

また、プロフィール閲覧は男性も無料ですが、画像閲覧に2ポイント(20円)かかります。

実際の利用者は?

口コミから分かることを挙げると

・会員数が多い(他のサイトと比べて1600万人はかなり多いです)
・恋人探し、結婚相手探し、主婦で愚痴が言いたい人、暇つぶしなど、利用者の目的は様々
・費用は他のサイトと比べ安い
・業者が混ざっていることもあるが、ちゃんと出会える
・掲示板は使いやすい

このような内容が多いようです。

運営会社

運営しているのはアイベックという会社で、創業は1981年です。

インターネット関連事業だけでなく、貸しビル、コインパーキング、温泉利用施設の運営、メガソーラー(太陽光)発電など様々な分野の事業も行っている会社です。

運営期間の長い、しっかりした会社と言えると思います。

安全性

 

ハッピーメールは政府から事業としての認可が下りているサイトです。

サイトの最下部に公安委員会からの認定番号が記載されています。

利用者は迷惑メールや金銭請求等トラブルに巻き込まれることなく利用しているという口コミも多いです。

まとめ

ハッピーメールについて、まったく知らなかったため調べてみました。

運営会社やセキュリティー面などから、信頼できるサイトではないかと思います。

このサイト自体には、相手に対する金銭の授受は発生しないことは確かです。

あとは、当たり前ですがすべて自己責任の行為ということを自覚して行動しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.