万華鏡のようなフィンガーダンスから目が離せない!動画や公演情報は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

XTRAP(エクストラップ)という日本のダンスグループをご存知でしょうか?

ダンスといっても、全身の動きで魅せるダンスではありません。

披露しているのは、主に指のみで魅せるフィンガーダンスです!

海外でとても話題になっています。

日本の番組に出演されているのを見て、作品を見てみたいと思い動画など調べてみました。

直接公演を見ることなどは可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

XTRAP(エクストラップ)とは

NARIさん、ZANGEさん、RYOGAさんの3名によるグループです。

 

NARIさんはストリートダンスの経歴があり、フィンガータットという指や腕で形を作り魅せるダンスを行います。。

タットとは腕で四角形を作ったりそれを移動、変形させたりする動きが主のダンスで、フィンガータットはそこに指が加わったものです。

2012年、2014年にFinger Dance世界大会で2度優勝をしていて、これは日本人で初です。

 

ZANGEさんはアニメーションダンス(コマ送りのような動きやパントマイム、スローモーションなど、不思議な動きをするダンス)と、コンタクトジャグリング(モノを体から離さずに動かすジャグリング)を融合させたパフォーマンスを行います。

世界的に有名な劇場である「NY アポロシアター」で行われた大会「アマチュアナイト」では5大会連続優勝しています。

世界中でショーを行っている、日本を代表するストリートパフォーマーです。

 

RYOGAさんは世界トップレベルのフィンガータットとディジッツ(指を使って流れを表現し、曲線的な動きが多いダンス)を組み合わせ、様々な錯覚を生み出す不思議なダンスを行います。

2016年 Finger Dance世界大会で2位を獲得しています。

現在、日本でトップのフィンガータットダンサーとして活躍しています。

 

XTRAPは視覚のトラップに陥れるダンスの動きや、ブラックライトなど光と影を使ったパフォーマンスを披露しています。

パフォーマンス

世界で話題となった「指の万華鏡」

「Finger Kaleidoscope」はFacebookで3900万回も再生され、話題となりました。

 

XTRAP Asia’s Got Talent 2017での「指の花火」

ショーは1分30秒後から始まります。

 

「Glowing Shape」

 

ライブ映像

日本公演

日本で現在予定されているものは以下の通りです。

2018年4月1日 【大阪】Eroticfreestyle 10th ANNIVERSARY PARTY(クラブイベント) ゲスト出演
2018年4月29日 【東京】KDCスタジオ発表会10周年 ゲスト出演
2018年5月27日 【大阪】「WRIDE.13」門真ルミエールホール大ホール(一般閲覧OK)

チケットはオフィシャルサイトで購入可能です。

オフィシャルサイトはこちら

まとめ

指だけを使った万華鏡のようなダンスの他にも、腕を大きく使ったものや映像を使ったものなど、いろいろなパターンのダンスがあります。

思わず動きをずっと目で追ってしまいますね。

ずっと見ていられるものばかりで、終わってしまうともう少し!と思ってしまいます。

日本での公演や、テレビ出演されるときは見逃さないよう注意です!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.