もこみちさん紹介の食材ボッタルガパウダーとは?使い方・購入場所について

 
この記事を書いている人 - WRITER -

朝の情報番組「ZIP!」の中でも人気の料理コーナー「MOCO’Sキッチン」。

俳優の速水もこみちさんが視聴者のリクエストにこたえる形でオリジナルレシピを紹介しています。

おしゃれなキッチンインテリアの中で、速水もこみちさんが手際よく料理をしていく姿に毎朝ときめいている方も多いでしょう。

3月12日のMOCO’Sキッチンでは、聞きなれない食材が登場して話題になっています。

使われたのは「ボッタルガパウダー」

いったいどんな食材で、どのように使うものなのでしょうか。

スポンサーリンク

3月12日レシピ:シラウオのフリッターパスタ

リクエストは「ママ友達と自宅ランチをするときに、みんなに喜んでもらえる春パスタ」。

もこみちさんが紹介したのはシラウオのフリッターパスタという料理です。

パスタを茹でながら、シラウオの揚げ物(フリッター)を作っていきます。

いつも通りきれいな流れる動きで料理が進んでいきます。

オリーブオイルをたっっっぷり使うのもいつも通りです(^^)

ニンニクとズッキーニをフライパンで炒め、茹で上がったパスタをそこに投入と、ここまでは通常通りのパスタの流れです。

ここで、問題の食材「ボッタルガパウダー」が登場します。

フライパンのパスタにこのパウダーを混ぜ、最後盛り付けの時もパスタとフリッターの上からさらにパウダーを散らします。

「ボッタルガの風味とシラウオの食感を楽しめる」とコメントしていますが、そもそもボッダルガが何なのかがわかりません・・・

ボッタルガとは?

地中海料理(英語版)で使われる食材・珍味。ボラやマグロの卵巣を塩漬け・乾燥にしたもので、カラスミの一種。
(引用:Wikipedia<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AC>2018.3.13)

 

イタリアのものでは、地中海のサルディーニャ島産が有名です。

日本のカラスミとの大きな違いは塩辛さや口当たりです。

カラスミの方がボッタルガよりも塩分が少し少なめに漬けているそうです。

また、アジアは湿度が高いため乾燥させてもねっとりとした口当たりになりますが、イタリアではしっかり乾燥させた硬いもので、スライスしたりガリガリ擦って料理に使ったりします。

味は、カルディコーヒーによると「海の香りと丸みのある塩気、ほんの少しのほろ苦さ」が特徴とのことです。

どんな食べ方がある?

MOCO’Sキッチンで紹介されたようにパスタに使うことが多いようです。

成城石井ではボッタルガパスタソースを販売しています。

他に、薄くスライスした生の大根と挟んで食べるのも美味しいおつまみになります。

ボッタルガは塩気の強さと濃厚さ、油分があるので、大根のように水気が多くい野菜に合うようですね。

クラッカーに乗せたり、オムレツにかけるなど、いろいろな料理に合うようです!

購入方法は?

Amazonや楽天などの通販サイトで、100gあたり2500円程度で売られているものが多いです。

カルディコーヒーではステファノ・ロッカ ボッタルガ パウダーという商品名で売られています(取り扱いは店舗により確認が必要です)。

海外商品を取り扱うお店に置いている可能性があるので、直接聞いてみるのもいいかもしれません。

手軽にスーパーで購入できるものではないことは間違いないようです…

まとめ

今回もこみちさんが取り扱ったことでボッタルガを知ることができました。

調べるほど、食欲を刺激する食材です。

本場のボッタルガをぜひ食べてみたいと思います!

もこみちさんは過去にも、ベトナムの魚醤ヌックマムやバナナの葉など、珍しい食材を使ったレシピを紹介しています。

今後ももこみちさん選抜に注目です!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.