4月の例年気温差はどれくらい?服装の注意点について

 
この記事を書いている人 - WRITER -

4月に入り、3月までの寒さがおさまったと思ったら急に暑くなるなど、気温差が大きいですね。

4月3日は京都などで27度を超えており、半袖で過ごした方も多いようです。

しかし、これから寒さが戻ると予想されています。

気温差が大きいのが4月の特徴ですね。

この時期、例年の平均気温、最低気温、最高気温と、そこから1日の気温差を調べてみました。

また、気温ごとの適切な服装についても調査しました。

スポンサーリンク

例年の平均気温・最低気温・最高気温

2010年~2017年の最高気温・平均気温・最低気温を表にしてみました。

参照:国土交通省ホームページ<http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=44&block_no=47662&year=&month=&day=&view=a2>

赤字:平均最高気温
黒字:平均気温
青字:平均最低気温
観測値:東京

 4月  5月  6月
 2017年 19.9℃

14.7℃

10.2℃

26.1℃

20.0℃

16.0℃

26.4℃

22.0℃

18.5℃

 2016年 20.3℃

15.4℃

11.3℃

25.2℃

20.2℃

15.7℃

26.3℃

22.4℃

19.1℃

 2015年 19.3℃

14.5℃

10.1℃ 

26.4℃

21.1℃

16.6℃

26.4℃

22.1℃

18.6℃

 2014年 19.6℃

15.0℃

11.0℃ 

24.7℃

20.3℃

16.7℃

26.9℃

23.4℃

20.7℃

 2013年 19.2℃

15.2℃

10.8℃

24.1℃

19.8℃

16.0℃

26.5℃

22.9℃

20.0℃ 

2012年 18.5℃

14.5℃

11.0℃ 

23.6℃

19.6℃

10.1℃ 

24.8℃

21.4℃

18.6℃ 

 2011年 18.9℃

14.5℃

10.3℃ 

22.2℃

18.5℃

15.0℃ 

26.0℃

22.8℃

19.9℃ 

 2010年 16.6℃

12.4℃

8.6℃ 

23.0℃

19.0℃

15.4℃ 

27.5℃

23.6℃

20.5℃

ニュースで「夏日を超えた」とよく耳にしますが、夏日とは一日の最高気温が25℃以上になる日のことを言います。

表より、4月の最高平均気温は25℃を超えている年はありませんが、年々最高気温、平均気温、最低気温は上がってきています。

6月の平均最高気温を4月に入ってすぐに記録していると考えると、異常な暑さということがはっきりわかります。

4月時点で夏日を記録する日数は、年を追うごとに増えていく可能性が非常に高いですね。

4月の平均最低気温は約10.0℃、平均気温は約15.0℃、最近最高気温は約20.0℃のようですね。

気温差は約10.0℃ほども違うので、やはり注意が必要なことがわかります。

調節しやすい服装を!

26.0℃以上

半袖で十分な気温です。

ですが、夏日の場合は特に、夜は10℃以上気温が下がることもあります。

1日中外出する場合は、上着が必須となります。

21.0℃~25.0℃

半袖・長袖どちらでも問題ない気温かと思います。

日差しの中で過ごすようであれば半袖、曇り空や雨の日であれば長袖にし、羽織れるもので調節すると丁度いいですね。

16.0℃~20.0℃

ジャケットやカーディガンがあるとよいくらいの気温です。

そのほかにストールなど首回りを温められる手軽な小物が使いやすいです。

12.0℃~15.0℃

軽めのアウターやニット、セーターが丁度よい気温ですが、これは夜のみの気温となると思います。

夜のみ外出する場合は少し着込んで出かけると、「思ったよりも寒い!」という失敗は避けられそうです。

まとめ

4月最初の時点で25.0℃以上の夏日になるのは、かなり早いですね。

今後の気温予想は最高気温が「ジグザグ」に動くとなっています。

服装は調節できる格好が基本ですが、女性の場合は少し厚めのストールをプラスする、で行けるのではないかと個人的に思いました(笑)

体調管理に注意し、春を満喫しましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もいっと! , 2018 All Rights Reserved.